« 湘南、鎌倉案内/シーキャッスル(ドイツ料理) | トップページ | 湘南、鎌倉案内/レ・ザンジュ(Lesanges)鎌倉本店 »

湘南、鎌倉案内/ラーメン(こぐま)

JR東海道線、江ノ電及び小田急線の藤沢駅から
歩いて3分ほどの所にあるのが「札幌ラーメン こぐま」です。
場所はココです。


古めかしい店構えですが、中に入っても席が
カウンターのみと、昔ながらのラーメン屋という感じです。
厨房を囲むように、20席ほどのカウンター席が
並んでいます。

札幌ラーメン、というだけあってメインは味噌ラーメンですが
他にも塩、醤油味があります。
どれも500円台(チャーシュー麺も)なので、とてもリーズナブル
ですが、値段以上の味を提供してくれます。

しかしココの名物は何と言っても「牛乳ラーメン」!
私はまだ食べた事がありません(食わず嫌い?)
どうしても普通の醤油味に逃げてしまいます。
もちろん、牛乳のみの中に麺が入っている訳ではなく、
鶏ガラと豚骨、野菜のダシから取ったスープと牛乳を
だいたい3対1ぐらいの割合で混ぜ合わせたスープを
使っています。

ここに立ち寄られた際は、ぜひトライしてみてください。
そしてコメント欄に批評をお願いいたします。
それを見て、私も挑戦します(笑)


ラーメン博物館の店の味をご自宅で。コチラからどうぞ

週刊ブログランキングで、ラーメン情報を探そう


他の湘南グルメ情報は下の「湘南/グルメ」をクリック!
その他の情報は右側の「カテゴリ」欄から選んで下さい。

|

« 湘南、鎌倉案内/シーキャッスル(ドイツ料理) | トップページ | 湘南、鎌倉案内/レ・ザンジュ(Lesanges)鎌倉本店 »

コメント

牛乳ラーメン!!
こぐまに行くと、必ずコレです!

初めて知ったのは 15年くらい前のことかな・・・ え゛っ!!っと思ったけれど、牛乳好きもあって、TRYしてみたところ、、、おいしぃ~!

牛乳をはじめ、白い食べ物に拒絶反応を示す友人にもだましだまし勧めてみたところ、なんとびっくり、「おいしい!」と たいらげたのを覚えています。

ちょっとにんにく風味だったと思います。
唯一スープを飲み干すラーメンです。

躊躇せず、まずは騙されたと思って一度試してみてください!!!

投稿: 雪だるま | 2005.11.29 13:07

はじめまして。
湘南つながりでこちらにやってきました。
「こぐま」さん私もお気に入りです。
市役所へ用事があったときは楽しみに
しています。
牛乳ラーメンは意外とあっさりだと思いました。
お気に入りは味噌バターと塩ですねー。

お味もいいですが、あの家族でやっている!
という呼吸の合ったところがまた
良いラーメン屋さん!
息子さんが手伝っている日は
ロカビリーが流れていました。

TBさせてください。

投稿: watermark | 2005.07.15 20:28

こんちは
こぐまと聞いては
書かないわけにはいくまい
牛乳ラーメンはここにつきます。
酒飲みの自分としては
ビールといいたくなりますが
ありません
ぐっと我慢して
牛乳ラーメン
頼む
しばらくしてきた
ラーメンを食す
至福である
皆様も行くべし

投稿: はるとしお | 2005.06.10 16:13

「札幌ラーメン こぐま」・・・
牛乳ラーメンに出会って、はや10年位たつのかなぁ?

皆様、そのネーミング・先入観にとらわれたら、損しますぜ!

牛乳嫌いでも平気!
自分も牛乳嫌いですので・・・小学校の時の三角パックのトラウマを持って生きていますから。

そして!さらに!行くたびに、牛乳ラーメンか、塩ラーメンかと悩むほど、塩ラーメンもおススメなんです!!

う~ん・・・食べたくなってきた・・・

投稿: ヒーロー | 2005.05.25 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/52437/4261528

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南、鎌倉案内/ラーメン(こぐま):

» それはそれはおいしいラーメン屋さん [教室の窓]
ラーメンってどういう時食べたくなります? 飲んだ後。 そうそう。 おなかペコペコのとき。 無性に「ラーメン!」って胃袋が叫ぶ。 集中した後。 そうです!版画を制作した後「ふー」と一息入れたお昼時。 工房からてくてく時間約12分。 丸井と市役所の間の細い路地にあ..... [続きを読む]

受信: 2005.07.15 21:06

« 湘南、鎌倉案内/シーキャッスル(ドイツ料理) | トップページ | 湘南、鎌倉案内/レ・ザンジュ(Lesanges)鎌倉本店 »